テクニカルダイビング

2012-04-21

テクニカルダイビング

■ナイトロックスコース■アドバンスドナイトロックスコース

■デコンプレッションプロシージャー(減圧手順)コース

■アドバンスドナイトロックス&デコンのCOMBコース

■エキステンドレンジコース
 
■はじめに
どんなベーシックオープンウォーターのコースであっても、ダイバーが守らなくてはならない深度や時間の制限を教わるはずです。さらにダイブテーブル、水面休息時間、DCS最大安全深度無減圧潜水など、その他様々な制限事項について学んでいるでしょう。TDIインストラクターは、スクーバダイバーであるあなたに、このような制限を軽減し新しいダイビングの世界を体験するアプローチの方法と、安全を手に入れる方法を伝えることが出来ます。

TDIのコースは、あなたがオープンウォーターコースで既に学んだ内容の延長線上として学べるようにまとめられており、スムーズな学習、体得が可能です。

ナイトロックスコースでは、エンリッチドエアーナイトロックスをどのように使うのかを学びます。

TDIプログラムでは、理解しやすいマニュアルを使用すると同時に、ハイレベルなトレーニングを受けたTDIインストラクターが一貫した高度な技術指導をしていきます。

すべてのTDIコースは内容豊富で解りやすく、また楽しく学べるようになっています。

アメリカではすでに多くのダイバーがテクニカルダイブトレーニングを受け、これまでの自分のダイビング範囲から抜け出し、新しいダイビングのフィールドを楽しんでいます。
TDI JAPAN ホームページより
■テクニカルダイビングとは??
ダイビング環境や使用器材、使用ガス等が一般のレクリエーショナルダイビングの想定とは多少異なります。
例えば、
*オーバーヘッド環境や水深40mを越える大深度等の難易度の高い環境であったり、*リブリーザーのような特殊な器材を使うダイビングであったり、必要に応じて呼吸ガスに空気とは成分の異なるガスを使う*ミックスガスコースや複数のガスを深度によって使い分ける*マルチガスダイビングであったりします。
■*オーバーヘッド環境
水中洞窟や沈船の内部等、頭上に障害物があり、水中から直接水面に浮上する事が出来ない環境がオーバーヘッド環境です。何かあったら水面に浮上して浮力と呼吸を確保する、というレクリエーショナルダイビングの基本が通じない非常にハイリスクな環境です。
■*リブリーザー
自分の吐いた息に含まれる二酸化炭素を除き、酸素を加えることで、吐息を再利用するシステムを持つ呼吸器材です。通常であれば水中に放出する吐息の大部分が再利用可能なため、少ないガスで効率的に潜ることが可能になります。
■*ミックスガス
深くあるいは、長く潜る為に呼吸ガスをアレンジして潜るダイビングです。呼吸ガスには空気だけに限らず、大深度に潜る場合は酸素とヘリウムをブレンドしたヘリオックスや酸素・窒素・ヘリウムの3種類のガスをブレンドしたトライミックスを使い、減圧用には酸素の割合を高くしたナイトロックスや純酸素等を用意。必要に応じてそれらのガスを切り替えながら潜ります。
▲TOPへ
TDIコース
■ナイトロックスコース
呼吸ガスに占める酸素の割合が21%を超えて40%までの高酸素濃度ガスを一般のレクリエーショナルダイビングで使用する為の知識を学ぶコースです。呼吸ガスに含まれる窒素の割合が通常の空気より低くなるので、減圧症のリスクが減ったり、窒素酔いがなかったり、潜水限界時間の延長や水面休息時間の短縮が可能となります。ただ、窒素が少なくなった分、酸素が多くなっているので酸素中毒の問題も知っておかなくてはなりません。ですので、講習を受けずにナイトロックスガスを気軽に吸ってはならないのです。
海外のリゾートやダイブクルーズなどではナイトロックスガスが広く普及しています。日常的にナイトロックスガスを使う回数が少なくても、普及している海外でのダイビングの機会が多い方には価値ある講習だと思います。
参加条件 オープンウォーターダイバー以上(団体は問いません)18歳以上
講習費 18,000円(マニュアル+ダイブテーブル、申請料込み)ツアー費別途
▲TOPへ
 
■アドバンスドナイトロックスコース (最低4ダイブ)
酸素の割合が21%を越えるナイトロックス~100%酸素までのガスを使い、水深45mまでの深度で最適なガスの選択法、使用法のトレーニングを行います。ダイビングの効率を高めるため、また、減圧症のリスクを低く抑えるため等の目的で酸素の割合の高いガスの利用を考えるダイバーに有効です。
参加条件 アドバンスドオープンウォーターダイバー以上、ナイトロックスコースを修了の方
講習費 35,000円(マニュアル込み)、申請料(4200円)・ツアー費別途
 
■デコンプレッションプロシージャー(減圧手順)コース (最低4ダイブ)
講習では減圧ダイビングの理論、最大水深45mを超えない減圧停止を含む潜水の手順などを学びます。これにより安全停止や、コンピューターが減圧を指示した時など、どのようにすれば安全か、また停止中のトラブルに対する緊急時のテクニックを学べます。さらに、バックアップなどの安全性を高める器材の種類と内容も学ぶことができます。
参加条件 アドバンスドオープンウォーターダイバー以上 18歳以上の方
講習費 35,000円 (マニュアル込み)、申請料(4200円)・ツアー費別途
▲TOPへ
 
■アドバンスナイトロックス&デコンコースのCOMBコース (最低6ダイブ)
参加条件
講習費
68,000円 (マニュアル込み)
申請料(4200円)・ツアー費別途
 
■エキステンドレンジコース (最低6ダイブ)
大深度潜水をマスターするためのコースです。実技ではWタンクを使用して最大水深55mまでのトレーニングを行います。減圧時には高酸素ガスを使用した階段式減圧も含まれ、大深度潜水に対する危険性や必要となる潜水計画などの知識と技術的テクニックを身につけることができます。
参加条件 アドバンスナイトロックス&減圧手順コース修了の方
経験本数最低100本以上(25ダイブ以上が30m以深のログが必要)の方
講習費 78,000円 (マニュアル込み)
申請料(4200円)・ツアー費別途
■エキステンドレンジコース以上も開催しております。詳しくは、お問い合わせ下さい。

Copyright(c) アクアブルー All Rights Reserved.