ダイビング器材

2012-04-21

ダイビング器材

スキューバーダイビングは、器材への依存度が高いレジャーです。オープンウォーターダイバーコースの中でも使い方や選び方、手入れの仕方などを学びます。ここでは、ダイビングをするのに必要な道具をご紹介いたします。
■軽器材
①マスク
②スノーケル
③フィン
④ブーツ
⑤グローブ
⑥ウエットスーツ
※ドライスーツ
■重器材
⑦レギュレーター
⑧オクトパス
⑨ゲージ
⑩ダイブコンピューター
⑪BCD
■その他の器材
 
■軽器材
①マスク ②スノーケル
水中でも陸所と同じようにクリアーな視覚を確保するためのマスクです。
水面に顔をつけたまま呼吸ができ、水面での移動に役立ちます。
③フィン ④ブーツ
フィンを使うことで強力な推進力が発生します。水中で泳ぐのに役立ちます。
ビーチなど歩く時に足の保護になったり、足先の冷えを押さえます。
⑤グローブ ⑥ウエットスーツ
手を守りブーツ同様冷えを押さえます 冷えやケガから体を守るのがウエットスーツです。温水域で使用します。
※ドライスーツ
体が濡れないスーツがドライスーツです。冷水域で使用します。

▲TOPへ
 
■重器材
⑦レギュレーター ⑧オクトパス
タンクの空気を吸う空気源です。陸上と同じように吸うことが出来ます。
予備の空気源です。レギュレーターの故障時や一緒に潜っているバディーの空気源に故障があった時に使います
⑨ゲージ ⑩ダイブコンピューター
タンク内の空気残量を表示する残圧計や深さを表示する深度計やコンパス(方位磁石)等の計器類をコンパクトにまとめたものです。
ダイブコンピューターは水中にあと何分潜っていられるかを計算表示してくれます。安全ダイビングの必需品。
⑪BCD
水面での移動や休憩にBCDに空気を入れることで体力の消耗を防ぎ、水中では浮力調整することで無重力状態をつくりだすために着用します。
▲TOPへ
 
■その他の器材
■メッシュバック ■マスクストラップ
全体にメッシュ素材を使用したバックで、濡れた器材をまとめて入れるのに便利! 髪の毛がストラップに絡みつくのを抑えてくれますマスク脱着がスムーズに行えます。
■水中スレート ■ダイブコンピュータをPCで管理
水中でコミュニケーションをとる時に使用します。 ダイビングログをパソコンに入力できるソフトです。

Copyright(c) アクアブルー All Rights Reserved.